2005年12月27日

嫌な記事

本日発売の「週刊文春」の記事。
とても腹立たしかった。

見出し見ただけでイライラする内容。
すぐに沈静化するとはわかりつつほっとけず思わず購入。
そして反省。

思えば匿名の人間による発言によって内容がすすめられ、しかも書いている人間も誰だかわからない。まるでネット世界と同じ。
「読ませる記事」ではなく「買わせる記事」。

もちろん自分もこうして匿名で記事を書き綴っているのだから人のことは言えない。
でも匿名だからって誹謗中傷は絶対しない。絶対に嘘も書かない。

posted by ふわわ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。