2005年12月31日

ゲンダイネットにて

丸写しです。m(__)m

内田有紀に寄せられる周囲の期待 (ゲンダイネット)

●3年目の離婚

 彼女の決断は正解だった――。吉岡秀隆(35)との結婚生活にピリオドを打った内田有紀(30)の周辺からはこんな声が聞こえてくる。

 2人は02年9月放送のドラマ「北の国から2002 遺言」(フジテレビ)での共演をきっかけに交際を始め、その年の12月に結婚。恋人役を演じたドラマのストーリー通りのカップルの誕生は大きな話題になった。

 結婚した内田は女優を引退して家庭に入った。しかし、吉岡の仕事が多忙になるにつれてすれ違いの生活が続き、今年11月には内田が書き置きを残して一緒に暮らしていたマンションを飛び出したという。






「吉岡は古風な亭主関白タイプで“女房は外に出ないで家庭を守るもの”という考え方を持っていた。小さい頃から芸能界にいてチヤホヤされていたから、自己中心的なところがあるんです。内田が友達と遊びに行くことすら嫌がったというし、内田が芸能界復帰を望んでも許さなかったそうです。そういう積もり積もった内田の不満が爆発したのでしょう」(事情通)

●来春にも芸能界復帰

“カゴの鳥”から解放された内田が芸能界に戻ってくるのは間違いない。今のところ仕事復帰の予定はないといわれているが、水面下ではすでに動き出しているという。

「来年の春から芸能活動を再開させることが決まっています。ドラマか映画に出演するといわれている。彼女は以前から女優復帰を望んでいて、離婚のタイミングを見計らって動いていたんです。かつての所属事務所も“本人が仕事をする気になったらサポートしていきたい”と言っているし、仕事はすんなり決まりますよ」(マスコミ関係者)

 近いうちに内田の元気な姿を見ることができそうだ。

●女優としての評価は?

 結婚するまでの内田の活躍は目を見張るものがあった。92年に「その時、ハートは盗まれた」(フジ)で女優デビュー。その後も順調に起用され続け、月9ドラマ「翼をください!」や「踊る大捜査線番外編」(いずれもフジ)といった人気ドラマの主演にも抜擢された。

 94年には「TENCAを取ろう!〜内田の野望〜」で歌手デビューも果たし、オリコン初登場1位を獲得する快挙を達成した。

「00年から『北区つかこうへい劇団』に入って舞台でも活躍しました。彼女の演技力は高く評価されている。まだ30歳だし、女優としてはこれからもっと期待できる。3年間の結婚生活と離婚を経験したことで、さらに演技に深みが出るのではないか」(前出の関係者)

 生まれ変わった内田が楽しみだ。

【2005年12月27日掲載記事】




[ 2005年12月30日10時0分 ]
posted by ふわわ at 00:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 現在の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内田有紀さんの歌手としての再デビューに期待しています。
Posted by わんこ at 2006年04月30日 00:18
わんこさんへ

コンサートとかで味わえるライブ感やハプニングは他では味わえない醍醐味ですものね。
私も復活期待しています。
Posted by ふわわ at 2006年06月01日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

内田有紀に寄せられる周囲の期待
Excerpt: ●3年目の離婚  彼女の決断は正解だった――。吉岡秀隆(35)との結婚生活にピリオドを打った内田有紀(30)の周辺からはこんな声が聞こえてくる。  2人は02年9月放送のドラ..
Weblog: すとれーとじゃぶ
Tracked: 2005-12-31 15:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。