2006年02月06日

スケバン刑事

4代目スケバン刑事こと麻宮サキが松浦亜弥さんで映画化されるそうだ。

懐かしすぎる。

テレビシリーズも漫画も映画もすべて見た。
テレビで録画したビデオテープを今も持ってるなぁ。

でもさすがにこの4作目は見に行かないと思う。


ふと思えば、その昔の内田有紀さんでやってもおかしくない内容かも。

まぁ内田有紀さんが活躍されてた年代にこの手のドラマをやっても当たらない時代だっただろうけどさ。


松浦さんは「おまんら 許さん」とか「せからしか!わしが3代目じゃ」ばりのセリフを言うのだろうか?

今回現代風にアレンジされているとのことだが、セーラー服がロングでなくてショートサイズと言うのはちょっと解せない。

スケバンといえばロングが定着している気がする。


初代はともかく、2代目は鉄仮面、3代目は忍者という設定なのだから今更原作の枠には当てはまらない、大きく羽ばたいた作品なのだから、ショートスカートで何の問題もないか。

いっそのことミッションインポッシブル並みに超ハイテク機械を駆使し、活動して欲しい気もしてきた。

ハイテク刑事。ことスケバン刑事。
posted by ふわわ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12873218

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。