2005年09月08日

「翼をください!」クランクアップ

7月1日から始めた「翼をください!」特集。

思いのほか作業が進まず残り数話になったとはいえ、終わりが見えない&出来ない状態が続いてます。m(__)m



さて、
「翼をください!」のクランクアップ順をご紹介。(また小ネタで失礼)

9月7日 矢田亜希子さん
9月8日 石田太郎さん
9月9日 水野美紀さん
9月10日 佐藤浩市さん


肝心の内田有紀さんは?

ごめんなさい、わかりませんでした。
posted by ふわわ at 17:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 「翼をください!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

「翼をください!」プレ10話

「壊れた人形」

ただ今、見ながら更新中。


今回は籐子(内田有紀さん)の心情を顔のアップや目のアップでカメラを上手く切り替えて表現してたのが印象的。

10話の最後、籐子が澤木(佐藤浩市さん)に声を上げて心の叫びを爆発させていた。
切ない。
posted by ふわわ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 「翼をください!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

「翼をください!」で使われた台本

9月近くなるまで「翼をください!」レポが出来るか微妙なのでしばらくは小ネタで。m(__)m


籐子(内田有紀さん)が演じた宮城涼子の自伝映画「喝采」。

ドラマにも出てきたけど、立派な台本が作られていた。
(中身は違うらしい)

籐子が初めて出演したドラマ「夏の便りをもう一度」の台本の中身は「コーチ」だったという噂あり。



「コーチ」
1996年7月4日〜9月19日
CX系木曜PM22:00〜22:54

出演:
浅野温子 玉置浩二 鈴木杏樹 西村雅彦 井ノ原雅彦
近藤芳正 朝加真由美 巴 千草 塩見三省 村田雄浩
高島礼子 小野武彦 石田純一 
posted by ふわわ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 「翼をください!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

「翼をください!」9話

「わたしは誰?」


志村社長(石田太郎さん)の思惑で籐子(内田有紀さん)の出生の秘密がマスコミに流れる。
出版寸前で食い止めることは出来たものの、宮城涼子の自伝映画「喝采」に主演することになってしまった。

澤木(佐藤浩市さん)が出演に反対していたのは、その後の籐子への影響を考えたため。
結局映画に出ざるを得なくなった事情を話せず、籐子を守ってあげられなかったことへの負い目か「もう先生と生徒の関係は卒業だよ」と籐子につげる。

しかも同じ時期に本当の母(山口果林さん)と妹(佐藤仁美さん)が手術のためオーストラリアへ旅立ってしまう。
「(迷惑かけたので)もう2度と姿を現しません」という内容の手紙を残して・・・。

そして親友だと思っていたまゆみ(?)(矢田亜希子さん)にも「私の役をとって!あんたなんか友達じゃない!」と言い放たれてしまう。

淳弥(反町隆史さん)には麻美(水野美紀さん)が。

籐子は寂しい気持ちでいっぱい。


そして映画の撮影が始まる。

澤木が想像していたように籐子にとって心身ともに過酷な日々だった。
宮城涼子になりきるため、酒・たばこに浸る籐子。

そして最後の撮影。
拍手喝采の大場面。

撮影が終わった籐子に心のよりどころだったおじいちゃん(中村嘉葎雄さん)の死が伝えられる。

家にかけつけたがすでに目を覚ますことなく布団に寝ているおじいちゃん。

取り乱す籐子。

抑える澤木。

抑えきれないほどの籐子。


そして翌日、
憔悴しきった籐子は
「わたしね。わたし・・・。自分が誰なのかわかんなくなっちゃった。

 本当の私は・・・。だれ? 誰なの?!」とつぶやく籐子。



以上が9話の概略。


概略と言うよりずらずら書き。(^_^;)
見ながら書いてたから場面説明になってしまった。

さて下降続ける籐子の今後は?
10話をお楽しみに。
posted by ふわわ at 12:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 「翼をください!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

「翼をください!」7話

「切り裂かれた純愛」

あー切ない。切ない展開になってきた。
たった1話で天国と地獄気分を味あわせてくれた7話。

志村社長の「さ〜〜わ〜〜き〜」節も炸裂。
適任だね、石田太郎(2代目刑事コロンボの声をされている)さん。


まず
 天国:籐子歌手デビュー間近(「好きになれ」)。
    籐子と淳弥の関係順調。
    籐子が誕生日を迎える。
    いったん中止になった歌手デビューが実現。
    デビュー曲「泣きたくなる」が1位獲得。


 地獄:志村社長によって「好きになれ」によるデビューと大手CM出演が中止。
    籐子と淳弥の関係が週刊誌で紹介され記者においまわされる。
    淳弥がラグビー部のコーチを辞職。
    結果、別れる二人。
    しかも麻美(水野美紀さん)に淳弥を奪われた。



↑これ以外の展開だと、
6話の最後で臣(真木蔵人さん)に絵を見せられた後、
籐子は「そんな・・。困ります、勝手なこと(自分の裸体の絵を描く)しないでください」みたいなことを言って立ち去っている。

当時は「そりゃそうだよなー」と思ったが、
今は「え?別にいいんじゃない。素敵な絵だし。」と思った。
あー、歳とったってことかなー。exclamation&question

奄美の母こと叔母(奈美悦子さん)が夫の選挙資金の援助を澤木(佐藤浩市さん)に頼みに来る。


淳弥がコーチを首になったのは暴力沙汰のせい。
これは明らかに本人が悪い。

麻美に押し切られた形で付き合い始めたとしても、やっぱり別れ話は自分から籐子に言うべきだったでしょ。パンチ>淳弥

籐子だって麻美の口からでなく淳弥から別れ話をして欲しかったはず。
麻美から「あなたのせいで桜木君からラグビーを奪ったのよ」なんて言われたら、そりゃ何も言えなくなるでしょ。


そして最後に籐子の本当の母親登場。



ダラダラと思いのまま書き綴ってしまった。
9年も前のドラマなのにまた熱い思い復活どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
posted by ふわわ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 「翼をください!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

「翼をください!」のエンディング

7月1日。
96年の今日、ドラマ「翼をください!」の放送が開始された。
それを記念して今日からしばらくの間、「翼をください!」関連のネタでいこうと思っている。

ドラマのエンディングで使用されていた「EVER&EVER」
映像は96年5月28日日比谷野外音楽堂で行われた「お祭りLIVE'96"愛のバカ"」でのライブ模様が使われている。

ビデオ化されず(当然DVDも)誰もこのライブについて将来に渡って触れない気もするからここで曲目だけでも紹介しておこう。


1:君が来るのを期待していたんだから
2:BABY'S GROWING UP
[TALK]
3:純情可憐乙女模様
4:北風と太陽
5:19
[TALK]
6:泣きたくなる
7:MADE IN ASIA
8:遠い記憶
9:銀のペンダント
[TALK]
10:Baby's Universe
11:BE MY BOY
12:シークレットダイヤルを廻せ
13:ONLY YOU
[TALK]
14:TENCAを取ろう!
15:Key
16:バラ色Knockin' Beat
17:NEVER ENDING PARTY
[ENCORE]
18:幸せになりたい
[TALK]
19:だから恋ってやめられない!


↑書いていて思い出したのだが、ビデオ「NO MAKE」はライブビデオと言えなくもない・・のか?


日比谷野音でのライブは気持ちが良かった。雨天決行だったが雨の心配などいらないほどいい天気だった。

ライブ終了後、会場に「蛍の光」のように流されていた曲が、「翼をください!」の主題歌になるのかな?と思っていたが、当時未発表だった「鳥かごの中の僕」だった。

妙にしっとりしていて、当時の内田有紀さんからは想像も出来ない曲調だった。

内田有紀さんにとって大きな転機になった「翼をください!」。賛否は人それぞれ。でもこの作品があったから長くに渡って私がファンでいるきっかけになった作品であることは間違いない。
posted by ふわわ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「翼をください!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

「翼をください!」特集?!

今、考えているのが大好きだった「翼をください!」特集。

内田有紀さんが出演している全ドラマで一番好きなドラマ。

1996年7月1日放送開始。

これを記念して(?!)7月1日からしばらく「翼をください!」特集を組もうかなぁと思ってます。

さて、実現なるか?!
posted by ふわわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「翼をください!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。